現代はストレス社会!仕事、対人関係、夫婦関係、育児・・・と、いろんな場面で無意識のうちにストレスを受けてしまっています。

「私は、ストレスが無いから大丈夫!」そう思っている方、実はストレスは、それを意識(認識)する、無意識(無認識)いずれの場合も様々な症状をもたらしているそうです。

このストレスが健康に良くない影響を与えているという事は良く知られています。たいての場合は、その人にとって弱い部分に多く現れます。例えば、ストレス性胃腸炎などは代表的ですね。

精神的に弱い方は食欲が無くなったり、逆に過食になる人もいます。髪の毛抜けてしまう円形脱毛症もストレスだと言われていますよね。

お肌もストレスが深く関係しているんですよ。ストレス感じると体内に活性酸素が発生し肌老化が促進されてしまいます。この活性酸素がお肌をサビさせシワやシミを目立たせてしまうのです。

活性酸素が発生した影響は免疫力も低下させてしまいます。分かりやすいのがニキビです。免疫力が低下してしまうことで、アクネ菌が繁殖しニキビが増えたり、すでに出来ているニキビが化膿し膿んだりしてしまいます。

活性酸素の対策には、抗酸化成分が含まれた食べ物を摂取するようにしましょう。ビタミンcやビタミンE、ポリフェノールが多く含まれている野菜やフルーツを毎日積極的に食べるようにしましょう。

また、ストレスは、ホルモンバランスも乱れさせます。女性は生理前などは、お肌が荒れやすくなりますよね。

そして一番厄介なのが、ストレスによって交感神経が常に高まった状況になると言う事です。その影響で眠れなくなったり睡眠も質の良い睡眠がとれなくなります。睡眠不足になるとお肌の代謝がスムーズに行われなくなってしまいます。

このストレスへの対策は、高まった交感神経をリラックスさせて休ませることが大切。お肌のターンオーバーがスムーズに行われる環境を作らないとシワやくすみが残ったままになってしまいます。

ストレスによるシワを解消するためには、身体的ケアである運動や音楽鑑賞、入浴やマッサージなどしてリラックスすることと共に、考え方の柔軟性を持つことも大切だと言われています。