雑誌やネットなどで紹介されている美肌ケア「本当に効果があるのだろうか・・・専門家はどんなケアを行っているのだろうか?」そんなこと感じた方もいるのではないでしょうか。

先日の7月4日に放送されたジョブチューン日本の名医が大集合!大好評!医者SP第5弾をご覧になりましたか?

名医が集合して常識を覆すぶっちゃけを大連発!その中に美肌の持ち主で皮膚科医の三浦麻由佳先生が登場!女性が気になるシミやタルミ対策の最新情報を紹介。女性の方には参考になると思いましたのご紹介したいと思います。

紫外線対策にコーヒーを飲もう!


シミの最大の原因と言えば紫外線を浴びることです。私たちの肌は紫外線を浴びると紫外線からお肌を守ろうとしてメラニン色素をつくります。ですがこのメラニン色素が過剰につくられてしまうとシミの原因になってしまうのです。

そこで三浦先生がおススメする飲み物がコーヒーです。コーヒーには、そのメラニン色素を出さないように抑える働きがある「クロロゲン酸」を多く含んでいるそうです。

ダイエットに詳しい方はご存知かと思いますが、このクロロゲン酸は脂肪を燃焼する働きがあることも分かっており、近年コーヒーダイエットとして注目されている成分です。コーヒー豆に含まれるポリフェノールの一種になります。

ダイエット、美容と2つに期待ができるのはコーヒー好きには嬉しい情報ですね。では、コーヒーを1日のどの位飲めば良いのでしょうか。三浦麻由佳先生の話では、あまり飲みすぎると胃が荒れてしまうので目安は1日2杯~3杯とのこと。ちなみにアイスコーヒーでも大丈夫です。

シミ・シワ対策は保湿も大切!

さらに美肌ケアに重要なのが保湿です!お肌が乾燥していると外部からの刺激からお肌を守る役割をしているバリア機能が低下しています。すると紫外線の影響をお肌がもろに受けてしまうのです。乾燥した状態をそのま放置すればシミやシワなどの肌老化がすすむのは言うまでもありません。ですのでしっかり保湿してバリア機能を高める事が重要なんですね。

お肌の上から保湿効果の高いスキンケア商品でしっかり保湿するのが大切なんですね。今は、プラセンタ、ヒアルロン酸、セラミド、プロテオグリカンなど保湿成分が配合された化粧品が多く販売されています。上手に活用すると良いですね。

ですが、美肌ケアはカラダの中からのケアも重要です。ビタミンCやビタミンEが効果的にメラニンを抑える働きがあるので豊富に含まれているピーマン、ブロッコリー、アボガド、また、アスタキサンチンもメラニンを抑える働きがあると言われているので、サーモン、イクラ、エビなどがおススメだと話していました。

しかし、食べると日焼けしやすくなる食材もあるそうです。それがキュウリです。意外だと思われた方も多いのではないでしょうか。キュウリにはソラレンと言う成分が入っています。このソラレンは食べた直後に太陽にあたると紫外線を吸収しやすくなると言われています。夕食時にキュウリは食べるといいかもしれませんね。

肌のタルミの一番の原因は?

また気になるお肌のシワやタルミですが、加齢によってできると思われがちですが、三浦先生いわく、実は一番の原因は年齢ではなくて紫外線なんだそうです。

紫外線のUV-Aは肌の奥まで届いてしまい、肌のハリとか弾力をつくっている繊維のコラーゲンを壊してしまいます。それによって弾力が無くなり、肌がたるんでしまうと考えられています。

要は紫外線はシミ・シワ・たるみなどの肌老化のすべての最大の原因なんですね。外出するときは、日焼け止め、サングラス、日傘などの紫外線対策しっかり行いましょうね。

たるみ予防の簡単マッサージー!

さらに、番組では顔のたるみを予防する手軽にできる顔の筋トレを三浦先生が紹介。実際に、先生が実践してくれましたが、予想以上の効果がありましたよ。

  • こめがみから耳の上にある側頭筋を指と手で目がつる位まで引っ張ります。
  • そのままで、奥歯を引きながら5回かむ
  • そして押さえていた手をそのまま頭蓋骨に沿ってうしろに流す。
  • 左右、1日に5回ぐらいを、朝と夜の2セット実践すると効果的なんだとか。皆さんも、ぜひ試してみてください。

    以上になりますが、参考にしてくださいね。




    スポンサーリンク



    スポンサーリンク