顔の筋肉は、自分ではよく動かしているつもりでも、実際に使われる表情筋は30%程度と言われています。また、あまり人と接する機会が無いという場合は、それよりもさらに表情筋を使っていません。

表情筋が衰えると、例えしっかりスキンケアをしていても顔全体がたるんできます。特に、脂肪がついている頬やフェイスラインはたるみやすく、目元も皮膚がたるんで老け顔になってしまいます。ですから、表情筋をしっかり鍛えることは、アンチエイジングの一つとも言えるのですね。

表情筋を鍛えるトレーニングをする時の注意点は3つになります。

  • まず、どこの筋肉を鍛えているのかをしっかり意識しましょう。表情筋はとても細かいので、意識をしないと効果がありません。
  • もう一つは、ゆっくり丁寧にトレーニングすることです。トレーニングは、早くたくさんやるより、ゆっくり動かす方が高い効果があります。
  • 三つ目は、リラックスして毎日きちんと続けようにしてください。

ウォーミングアップは、顔を縦に、上下にひっぱられるように伸ばし、上下から押しつぶされるように縮めます。
そして、左右に引っ張られるように伸ばしたり縮めてください。
これを5回ほど繰り返して、顔の筋肉を動かしやすくしましょう。

ウォーミングアップが終わったらトレーニング開始です。
まず、両目を思い切り開いたら、ゆっくり閉じていき、最後にぎゅっと閉じてください。

次は、右の口角を引き上げながら右目をウインクして、5秒キープしましょう。そしてゆっくり元に戻します。これを左右5回ぐらい行ってください。

次に、口を思い切り開いて、「あー」「おー」と10回ほど繰り返しましょう。そして、口を閉じたら、口角をゆっくり左右に引き上げて、ゆっくり元に戻してください。

最後は、舌を思い切り突き出し、そのままゆっくりと頭を後ろに倒して、首筋をゆっくり伸ばします。10秒程キープしたら、ゆっくり元に戻しましょう。

このトレーニングを1日1セット、1回ずつでもいいので毎日続けていきましょう。慣れてきたり、気持ち良いと感じられれば、回数を増やしていくと、さらに高い効果が得られます。