気になるシワやタルミ。化粧品でお手入れしていても限界を感じている人も多いかと思います。そこで美容整形外科で行われているヒアルロン酸やコラーゲンを注射して肌を若返らせるプチ整形気になっている人も多いかと思います。

この方法は、メスを入れることなく美しくなれるとして人気のある美容整形です。ヒアルロン酸もコラーゲンも、もともと私たちの肌に存在している成分ですから、危険が少ないという事で気軽にする人も少なくないようです。

ヒアルロン酸は乾燥によるシワに効果的と言われており、例えばほうれい線を消したいという事で利用している人も多くいます。そのほかに、ヒアルロン酸には肌をふっくらさせる効果があるので、目の下の涙袋をふっくらさせたり、唇をふっくらさせたり、鼻を高くしたりなどのプチ整形に利用する人もいます。また、プチ豊胸にもヒアルロン酸注入は利用されています。

ヒアルロン酸注入の方法は施術したい部分に注射するだけの簡単な手術です。ですが、効果が永久ではないというデメリットがあります。効果が続く期間は人により違いますが、6か月から1年もすれば体内に吸収されて元通りになります。費用はヒアルロン酸の種類や各医療機関によりまちまちですが、だいたい5万円から8万円程度が一般的なようです。

一方のコラーゲン注入もヒアルロン酸注射と同じように、施術したい部分に注射します。ヒアルロン酸も同様ですが、コラーゲンはもともと体内にある成分ですから副作用がないと言われています。ただし、まれにアレルギー反応を示す人もいますから注意が必要です。

また、コラーゲン注入もヒアルロン酸注入と同じで、効果が一生続くわけではありません。通常6か月から1年ほどで体内に吸収されて元通りです。費用はコラーゲンの種類や各医療機関によって違いがありますが、シワ1センチに対して1万円、あるいは目の周りの施術なら6万円前後が一般的だといいます。

ヒアルロン酸、そしてコラーゲン注入はすぐに効果が出るので気軽に試す人もいるかもしれませんが、効果は持続しませんから維持するには費用がかなり掛かる事になります。リスクもありますから、慎重に医師と相談して検討してから決めましょう。