乾燥肌対策

健康な潤いのあるお肌は、角質層に含まれている水分量と肌の表面を覆い肌を守っている皮脂量のバランスが良いお肌です。

秋・冬などの乾燥した季節は、空気が乾燥しているのでお肌がダメージを受けやすく、潤い成分である水分・脂質の量が減少しがちになります。

環境対策

ですが、現代社会はどこに行っても夏は冷房、秋冬は暖房、梅雨の時期は除湿と一年を通してエアコンがフル稼働しています。その影響での肌の乾燥は多くの女性が実感しています。

お肌が乾燥した状態をそのまま放置してしまうと、角質層の保湿力が低下し角質層の水分がどんどん蒸発し皮膚が乾燥してしまいます。そして・・・その結果シワができてしまうのです。そうならない為の対策を行いましょう!

まず環境から変えましょう。
乾燥したお部屋はお肌によくありません。なるべく窓を開け空気の入れ替えをしましょう。

加湿器やコップ一杯のお水を何箇所かに置いたり、室内に洗濯物をかけたりして室内が乾燥しすぎないように心がけましょう。

ロージョンパックのやり方

お肌のお手入れは、保湿力の高い保湿成分が配合されている化粧品を選び十分に保湿を行う事が大切です。特におすすめなのが、佐伯チズさんが実践していることで知られるようになったローションパックは本当におすすめです!

【用意する物】
・薬局などで売られている「カット綿」
・自分で使用している化粧水

【やり方】

    (1)カット綿に水を含ませて軽く絞ります。※しっかり絞るとコットンの繊維がバラバラになってしまうので軽く絞ってください1
    (2)化粧水をたっぷりコットンに含ませ、コットン1枚を3枚に裂きます。
    (3)目と鼻以外の顔全体にコットンをのせ3分間そのままにしてください。※3分以上コットンを肌にのせていると今度はコットンが肌の水分を奪いはじめるので逆効果になってしまいます!

高価な化粧水や美容液を使わなくても、自分のお肌に合う化粧水をたっぷりコットンに含ませて使用すればOKです。3分後コットンを取り、お肌を触ってみてください。お肌か変わった事を実感することができます♪

また、毎日のスキンケアに保湿効果の高い保湿成分が配合された化粧品を活用してお手入れするのもおすすめです。主な保湿成分をご紹介します。
コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・セラミド・グルコサミン・エラスチン・コンドロイチン、など。