夏の肌のダメージの最大の原因と言えば紫外線の影響ですよ。紫外線を浴びることでシミやシワの原因になってしまいます。

そんな紫外線から肌を守るために行っている対策と言えば、日焼け止めや日傘、サングラスをかけるなどのケアを行っている方も多いかと思いますが、カラダの中からのケアは何かされていますか?

お肌の外側のケアももちろん大切ですが、カラダの中からもケアを行う事でより紫外線対策が強化されお肌を守る事ができます。

そこで紫外線対策におススメの食材がトマトです。

シミを作らないように働いてくれる栄養素と言えばビタミンCは良く知られていますが、もう一つ効果が期待されている栄養素がリコピンです。

「リコピン」は、トマトの赤い色素のこと、カロテノイドという色素栄養素のひとつです。

その働きですが、紫外線を浴びると肌の内部では紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素が発生します。このメラニン色素がシミを作る原因になってしまうのですが、トマトに含まれている「リコピン」が、メラニン色素の発生を抑制する働きが確認されています。

また、トマトにはビタミンCも含まれているので強い抗酸化作用やお肌の弾力のもとコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きもあります。

トマトに含まれているリコピンを効果的に摂取するには、トマトを選ぶ時が重要になります。トマトなら何でも良いと思って選んでいると、その成分が十分に摂れないことになってしまいます。

では、重要なトマトの選び方ですが、真っ赤なトマトを選ぶようにしましょう!紫外線から肌を守ってくれる成分リコピンはトマトが赤く熟した方が豊富に含まれています。

また、甘い美味しいトマトを選ぶには放射状の線が入っている方が糖度が上がっているので甘くておいしいとのことです。




スポンサーリンク



スポンサーリンク