巷では、笑うとシワが増えるとか、逆に笑うことでシワを予防できるなど二通りの説を聞いたりしますよね。その真実はどっちなんだろう?

先日、テレビを見ていたら専門家が、「笑うことで頬を引っ張っている大頬骨筋と言う表情筋がきたえられるので、ほうれい線が浅くなる効果がある。」と、話していました。

なんでも、顔には約30種類の表情筋があり、その中でも普段使われているのは3割程度なんだそうですよ。笑うことで、あごの顎舌骨筋や頬筋など普段あまり使われていない筋肉が鍛えられ、全体のシワが減ると専門家では考えられているようです。

さらに、表情筋が鍛えられると皮膚の血行が良くなり新陳代謝がよくなるので、クスミやクマなども少なくなるんだそうです。

シミやシワの主な原因は、紫外線や乾燥が半分以上が原因なんだそうです。ですので、大切なのは紫外線対策や保湿ケアをしっかり行うことなんだそうです。

年齢を重ねるごとに笑顔が似合う素敵な女性を目指して、保湿・紫外線ケア欠かさないようにしましょうね。それと笑顔も!(笑)




スポンサーリンク



スポンサーリンク