乾燥肌やしわやタルミなどの肌トラブル対策に効果があると言われている食材の一つが手羽先です。古代中国の四大美人の一人と言われた楊貴妃が食べていたことでも良く知られていますよね。この手羽先がどのように美肌に導いてくれるのか、その効果についてまとめています。

お肌の弾力やハリなど潤いのある肌に欠かせない成分がコラーゲンです。肌がカサカサして乾燥したり、弾力やハリが無くなってしまうのは、このコラーゲンが不足しがちになるのが原因。手羽先にはゼラチン質のコラーゲンが豊富に含まれているのです。

私たちのお肌の真皮層の7割はコラーゲンでできていると言われています。ですのでコラーゲンが不足してしまうとお肌のハリや潤いは衰えてしまいますよね。

そこで、さらに手羽先と一緒に食べることで美肌効果の期待ができる食べ物を紹介します。それはニンジンです。にんじんと一緒に食べ合わせをすることで、にんじんに含まれているβカロテンが体内でビタミンAに変換します。ビタミンAは粘膜や皮膚の細胞を強くして健康を維持する働きがあるのです。

乾燥肌は、皮膚が薄くなって乾燥してしまうので、皮膚が厚くなってくると保湿効果がでて乾燥しにくくなります。また、鶏肉に含まれる脂質はβカロテンの吸収をアップさせる働きがあるので、相性がとっても良い食べあわせなんですね。

さらに、、ニンニクやオリーブオイルを加えることで、ニンニクに含まれるアリシンやオリーブオイルに含まれるオレイン酸が抗酸化力が高いのでガンや生活習慣病の予防にも期待ができるそうです。早速、こんばんは手羽先食べてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク



スポンサーリンク