こんにゃくと言えばダイエット食としてよく知られていますが、そのほかにもこんにゃくには女性が嬉しいもうひとつの効果が期待できるそうです。それが美肌効果です。

そのこんにゃくの効果について紹介したのが、アンチエジングドクターとして知られている、Rサイエンスクリニック広尾 院長 日比野佐和子ドクターです。

日比野ドクターをTVで見たことがある方はご存知かと思いますが、本当にきれいな美肌の持ち主。だからこそ、日比野ドクターが発する内容は説得力がありすぐに実践してみよう!と思ってしまうのです。

では、そのこんにゃくの美肌効果についてです。実は、こんにゃくには「セラミド」と言う成分が含まれているいるそうです。

美容に詳しい女性はご存知かと思いますが、セラミドは、皮膚の角質層に存在しており、外からの刺激からお肌を守ったり、水分や油分を保持している肌の保湿を行っている成分です。

ですが、加齢や生活習慣や紫外線などの影響で徐々に減少してしまうと考えられており、それによってお肌のバリア機能が低下して、乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなり、シワなどの肌老化が現われてしまうと言われています。

このセラミドがダイエット食のこんにゃくから摂取できるのなら、美容とダイエットと女性にとってダブルの喜びですよね。

ですが、日比野先生がおっしゃるには、キレイに痩せるためには普通のこんにゃくでは無く ”生芋こんにゃく” を食べるのがおすすめなんだそうです。

その理由は、生芋こんにゃくには普通のこんにゃくの5倍も多い量のセラミドが含まれているのです。その量は、大豆の9倍も含まれており、他の食品の中でもずば抜けて豊富に含まれており、セラミドの王様とも呼ばれているそうです。

生芋こんにゃくは、普通のこんにゃくよりも30円位少しだけお値段が高いですが、美肌とダイエット効果が期待できるなら生芋こんにゃくを食べなきゃ損ですよね。

おでんや、煮物に、炒め物、お味噌汁に入れても、どんな調理方法でもおいしくいただけるので、早速、今日から生芋こんにゃく食べてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク



スポンサーリンク